縮毛矯正

『縮毛矯正するならトリートメントは必須?おススメの選び方も解説』

みなさんこんにちは。主税(@chikarakouichi)です。

縮毛矯正しようか悩んでいても、なかなか一歩踏み出せない方。

また、縮毛矯正したはいいけど、なかなか髪質がよくならないという方は、是非参考にしてみてくださいね。

こんな悩みを持ったあなたに向けの記事
[speech_balloon_left2 user_image_url=”https://kouichiblogchikara.com/wp-content/uploads/2020/07/横顔アイコン.png” user_name=”悩み”]トリートメントは必要?[/speech_balloon_left2] [speech_balloon_left2 user_image_url=”https://kouichiblogchikara.com/wp-content/uploads/2020/07/横顔アイコン.png” user_name=”悩み”]髪の毛を傷ませない縮毛矯正はある?[/speech_balloon_left2] [speech_balloon_left2 user_image_url=”https://kouichiblogchikara.com/wp-content/uploads/2020/07/横顔アイコン.png” user_name=”悩み”]トリートメントの選び方は?[/speech_balloon_left2]

本記事では「くせ毛の種類を知ってご自身のくせ毛を理解してもらいヘアスタイルを合わしてもらう方法」をご紹介。

読み終われば、美容室でのカウンセリングにて説明不足が解消されて思い通りの髪型にしてもられる率が高くなりますよ!

年間300人以上担当しくせ毛についてを研究してきた現役美容師が、美容室で失敗しないための知識などを解説していきます。

[speech_balloon_left1 user_image_url=”https://kouichiblogchikara.com/wp-content/uploads/2020/06/997A42C6-58A9-47F8-A55B-5F4E6A56B577.jpeg” user_name=”主税”]縮毛矯正について詳しく知りたい方はこちら[/speech_balloon_left1] まずは、縮毛矯正のメリットやデメリットをしってもらう為の記事
縮毛矯正の解説記事まとめ
ここを読んで貰えれば、今日の本記事はスムーズに知識が入ると思います。

縮毛矯正にトリートメントは必須の理由

[speech_balloon_right1 user_image_url=”https://kouichiblogchikara.com/wp-content/uploads/2020/06/7CDFE3F4-208C-43BD-9233-7E488ECECAE1.png” user_name=”お客様”]やっぱりした方がいいですよね。[/speech_balloon_right1] [speech_balloon_left1 user_image_url=”https://kouichiblogchikara.com/wp-content/uploads/2020/07/IMG_4127-2.jpg” user_name=”主税”]トリートメントは絶対に必要ですね[/speech_balloon_left1]

髪の毛は必要な成分を残さないと、どんどん髪の毛の状態が悪くなってしまいます。特に脂質がなくなると、表面から目で見て分かるほどに状態が悪化していきます。

『まず、縮毛矯正するときにトリートメントは必要か?』

という問題ですが、結論から言うと、多くの美容師さんが必要だと答えています。

縮毛矯正に限らず、薬剤を用いる施術には髪へのダメージがつきものです。

 

そのため、施術後にダメージが進行してしまわないよう、日ごろから髪の毛へのダメージをケアする必要があります。

 

施術前からのダメージ予防と、施術後のアフターケアのために、トリートメントがあったほうが望ましいということです。

アミノ酸シャンプーと併用するのがオススメ

[speech_balloon_right1 user_image_url=”https://kouichiblogchikara.com/wp-content/uploads/2020/06/7CDFE3F4-208C-43BD-9233-7E488ECECAE1.png” user_name=”お客様”]シャンプーは市販でもよくないんですか?[/speech_balloon_right1] [speech_balloon_left1 user_image_url=”https://kouichiblogchikara.com/wp-content/uploads/2020/07/IMG_4127-2.jpg” user_name=”主税”]髪の毛のケアはまずはシャンプーからですよ![/speech_balloon_left1]

とはいえ、トリートメントを使うことで可能なことは、あくまで『髪へのダメージを抑えること』です。

補修成分が含まれるトリートメントもありますが、『髪そのものを修復すること』には、あまり効果がありません。

 

そこで大事なのは、『シャンプー選びにもこだわること』です!!

[clink url=”https://kouichiblogchikara.com/?p=355″]

 

特に縮毛矯正で傷んだ髪の毛であれば、トリートメントとシャンプーの両方でケアすることが大事です。

 

シャンプーは、汚れや皮脂を取るほかにも、髪への栄養を供給するという役割があります。髪に栄養をきちんと供給すれば、徐々にツヤを取り戻し、髪へのダメージを最小限に抑えることができるようになります。

髪の毛を傷めない縮毛矯正ってあるの?

[speech_balloon_right1 user_image_url=”https://kouichiblogchikara.com/wp-content/uploads/2020/06/7CDFE3F4-208C-43BD-9233-7E488ECECAE1.png” user_name=”お客様”]縮毛矯正当てたいけど痛むしな〜。[/speech_balloon_right1] [speech_balloon_left1 user_image_url=”https://kouichiblogchikara.com/wp-content/uploads/2020/07/IMG_4127-2.jpg” user_name=”主税”]今は酸性縮毛矯正というダメージレス縮毛矯正がありますよ![/speech_balloon_left1]

ダメージを抑えた縮毛矯正の方法としては、『弱酸性縮毛矯正』があげられます。これは、髪の表面にあるキューティクルを開かずに、縮毛矯正をかけるという方法です。

また、縮毛矯正を行わずに、トリートメント剤などを駆使して直毛を目指す、『トリートメントストレート』『髪質改善』などの方法もあります。

しかし、こうした方法でも、髪へのダメージを完全になくすことはできません。

縮毛矯正が成功するかどうかは、毎日のダメージケアがカギといえるでしょう。

失敗しない!トリートメント選びの3つのポイント

[speech_balloon_right1 user_image_url=”https://kouichiblogchikara.com/wp-content/uploads/2020/06/7CDFE3F4-208C-43BD-9233-7E488ECECAE1.png” user_name=”お客様”]トリートメント選びは本当に重要ですよね[/speech_balloon_right1] [speech_balloon_left1 user_image_url=”https://kouichiblogchikara.com/wp-content/uploads/2020/07/IMG_4127-2.jpg” user_name=”主税”]シャンプー選びの次に重要な項目ですよね![/speech_balloon_left1]

【トリートメントの選び方を3つご紹介します! 】

1.保湿、補修成分が入っているものがベター

まず確認したいのが、保湿、補修成分が入っているかどうかです。

縮毛矯正をした髪の毛をケアするうえで、一番大事なのは保湿と補修です。 保湿成分としてはヒアルロン酸やセラミド、補修成分としてはシルクや加水分解ケラチン、アミノ酸などがあげられます。

これらの成分は、傷んだ髪を保護する作用をもたらします。成分表を見て、きちんと含まれているか確認しましょう!

2.コーティング成分の量にも注目する

次に注目したいのが、髪をダメージから守るコーティング成分です。

トリートメントには、主にシリコンがコーティング成分として含まれています。

シリコンの含有量は、自分の髪質に合わせて選ぶことが重要です。

もし、髪の毛のゴワゴワ感が気になるという場合は、シリコンが多く配合されているものを選ぶのも1ついい方法だと思います。

3.洗い流さないタイプならオイルタイプがおススメ

洗い流さないトリートメントがいいという方は、オイルタイプのトリートメントを選びましょう。

オイルタイプのトリートメントは、髪の保湿・保護に優れています。そのため、縮毛矯正でダメージを負った髪を丁寧に保護し、本来のツヤを取り戻すのに最適といえます。

粘性が強いものから、サラサラとしているものまで種類が幅広く、自分の髪質に合わせやすいのも魅力の一つです。自分の癖や毛量をよく確認してから選びましょう。

まとめ:自分に合ったトリートメントを選びましょう!

いかがでしたか?

縮毛矯正のように、ダメージの大きい施術を受ける場合は、日ごろのケアが必要不可欠です。

そこで重要になるのが、『自分に合ったトリートメント』を選ぶことです!

しかし、自分の髪質を自分で判断するのは、なかなか難しいですよね。

自信がないという方は、やはり美容師さんに毛質診断やヒアリングをしてもらうのが確実です。

美容師さんなら、トリートメントの選び方だけでなく、正しい使い方も親切にレクチャーしてくれるはずです。

難しい縮毛矯正を成功させて、ツヤのある最高のストレートヘアーを手に入れましょう!

 

ABOUT ME
主税 巧一
京都の長岡天神で務める縮毛矯正専門美容師|NYNY長岡天神店(ニューヨーク・ニュヨーク)店長|アートディレクター|年間300件以上の縮毛矯正大好き美容師がくせ毛のお悩みをいち早く解決してみせます!