お知らせ

髪の毛がからまり、毛玉になって解けない時!改善方法と処理の仕方!

みなさん、こんにちは。主税(@chikarakouichi)です!

今回はダメージが出すぎてしまった時に起こる出来事と改善方法をお答えしていきます。

ダメージというのは、ケアしないとどんどんと髪の毛の中で蓄積していきます。

ですが、どこかのタイミングで表面や内部に現れてきてしまいますのでその改善方法をお伝えしていきます。

【ビビり直しについて】もし、美容室で失敗したらどうしたらいいですか? はい、みなさんこんにちは。主税(@chikarakouichi)です。 本日はすごく質問を頂くビビり直しについてお話していこうと...
☆記事のPOINT☆

毛玉の処理の仕方

細毛軟毛の注意点

ポイント解説

毛玉になってしまった場合

女性の口コミ
女性の口コミ
髪の毛がからまってとれないです〜!ほどいてください!

お客様の中でたまにこういう現象のお客様がご来店されます。

みなさんもこういう経験はございますか!?

ダメージが出るとね、こういう事が起きるんですよ。

絡まりやすい方
  • 細毛や軟毛の方
  • エクステ外した方
  • ダメージがかなり蓄積してる方

こうなってしまった場合は、ご自分で無理にほどくのは止めましょう!

根っこから切れる可能性がありますので美容室に行って解いてもらいましょう!

まず、こうなる前にどういった事を気をつけるかをご説明していきますね。

細毛、軟毛で縮毛矯正当てる方の注意点!

女性の口コミ
女性の口コミ
髪質によって注意点がかわるんですか?

多毛の方や太毛の方はもともとキューティクルが多いのでダメージの進行はカットやトリートメントで補えたら出来るのですが、

細毛や軟毛の方は髪の毛同士の摩擦なども影響受けやすく、例えば寝る時とかなどでもダメージが、すごく出てしまうんですよね。

ダメージの注意点
◎紫外線によるダメージ *ドライヤーやコテ、アイロンによるダメージ
◎濡れた状態での放置
◎エクステ外す時やブラッシングする時

日常生活では上記の事が特にダメージが受けていますので、この辺りのホームケアを重点的にケアをしていく事をオススメします。

ビビリ直しは最終手段

今回の施術では、冒頭でも記事を添付しているビビり直しという施術を行いました。

あくまでもビビり直しは最終手段になるので、2週間ぐらいしたら癖やダメージ箇所が浮き出てきやすくなります。

シャンプーもシリコン入りのシャンプーを使ってあげるといいかもしれません。シリコン入りのシャンプーは髪の毛を、コーティングしてくれるので広がりが抑えられます。

シリコン入りのシャンプーは悪みたいなイメージがありますが、決してそうではないので使い方次第です。

どれを選ぶべき?シャンプーの種類と選び方についてを美容師が教えます。 みなさんこんにちは。主税(@chikarakouichi)です。 早速なんですが、みなさんはシャンプーはどのシャンプーを使われま...

肌が荒れたりや髪の毛が綺麗にならない場合は、合っていないので変える方がいいかもしれませんね。

髪の毛のからまりが起きてしまったまとめ

女性の口コミ
女性の口コミ
日頃からのケアが大切なんですね。

ダメージは改善できますからがんばりましょう!

いかがでしたでしょうか?

からまりや、ひっかかりが起きてしまった場合は髪の毛の中でダメージが起きているという事になります。

髪質によっても普段のケアや施術内容も変わっていきますので注意が必要ですね。

いざ、この髪型にしたい時や薬剤施術を行う際にも影響してきます。

仕上がりも希望通りの仕上がりに出来ないケースなども生まれる可能性がありますので、そういった事を事前に防ぐために美容室での周期を安定させましょう!

髪型を頻繁に変える方やパーマ・カラーをされる方は是非とも参考にしていただけたらと思います。

コウイチ

最後まで読んでくれてありがとう!ブログの更新情報はtwitterで発信しているからフォロー(@chikarakouichi)してくれたら嬉しいです♪

ABOUT ME
主税 巧一
主税 巧一
京都の長岡天神で務める縮毛矯正専門美容師|NYNY長岡天神店(ニューヨーク・ニュヨーク)アートディレクター|年間300件以上の縮毛矯正大好き美容師がくせ毛のお悩みをいち早く解決してみせます!
ヘアエステ「美髪ストレート」

熱ダメージの軽減に成功した今までにない新しい縮毛矯正!!
《この縮毛矯正で解決できる悩み》
・コテ巻きもふんわり綺麗にきまる
・熱ダメージが少ないので繰り返し施術可能
・ツヤの長持ち
・指通りの違い

>>美髪ストレートのご予約はこちら