縮毛矯正

アウトバストリートメント(流さないトリートメント)のメリットは?本当に使うべき?

「洗い流さないタイプのトリートメント」のことをアウトバストリートメントなどと言います。

このアウトバストリートメントにはどんなメリットがあるのでしょうか。

https://kouichiblogchikara.com/%e3%80%90%e7%be%8e%e5%ae%b9%e5%b8%ab%e3%82%a4%e3%83%81%e3%82%aa%e3%82%b7%e3%80%91%e8%b6%85%e4%ba%ba%e6%b0%97%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88%e3%83%90%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%a1/

そもそも本当に使うべきなのでしょうか?

できればアウトバストリートメントを使いましょう!

ふゆさん
ふゆさん
美容師さんからおすすめされて事があって使ってたけどなんでなんですか?

アウトバストリートメントにも種類があるので効果効能をしっかり覚えましょう。

アウトバストリートメントには、

  • 毛髪のツヤ(髪質そのものを変えるのではなく、見た目としてツヤを持たせる)
  • 毛髪のまとまり

などを一日中もたせるという役割があります。

ですが、それより大事な効果として、「外的なダメージから髪の毛を守る」

という要素があります。

1:ドライヤーなどによる熱ダメージ

髪の毛は熱に弱いです。

また、「特徴的な刺激」と言えますから、美容師など、その道のプロが「乾燥した状態の毛髪」を見れば、

「熱による傷み」があるかどうかは簡単に判別できます。

 

※傷みが酷ければ一般の方でも分かってしまいます。

ですが、アウトバストリートメントには、「熱に反応して髪の毛に吸着する補修成分」が含まれているものさえあるんですよね。

そうでなくても、髪の毛を熱からガードしてくれる成分はほとんどの製品に含有されています!

毛髪同士の摩擦(こすれ)

特にドライヤーをするときは危険です。

ドライヤーを行う場合、もちろん髪が湿っていますよね。

毛髪が湿っているときは、キューティクルがやや開きます。

キューティクル:毛髪の表面をカバーしている膜

キューティクルが開いたまま、ドライヤーを当てていると、

「髪の毛同士の、開きかかったキューティクル」がお互いを攻撃し合ってしまいます。

そのまま摩擦し続ければ、キューティクルが剥がれてしまいますので注意

髪の毛のツヤが失われますし、パサパサ感も出ます。

ですが、アウトバストリートメントを使っていれば、キューティクルのコンディションが落ち着きます。

毛髪が滑らかになりますから、ドライヤーのときなどの摩擦力が下がり、ダメージも少なくなります!

その他のダメージ

  1. 静電気
    髪の毛が電気をまとってバサバサしてしまうのを防いでくれます

  2. 強い風が吹くと毛髪同士で摩擦が起きたり、細かなホコリやゴミがついたりして、ゴワゴワ・パサパサする場合があります。でも、それも防止してくれます。

アウトバストリートメントで髪の毛のセットも快適に!

アウトバストリートメントを利用しておくと、ワックスがなじみやすくなってセットがラクになります!

また、毛髪のサラサラ感やツヤツヤ感もアップします。

 

「普通のトリートメント」との差を知ると「アウトバストリートメント」の重要性がもっと分かります!

 

「洗い流すトリートメント(インバストリートメント)を毎日使っているし、アウトバストリートメントは不要では?」

と感じる人はたくさんいるはずです。

しかし、

インバストリートメントとアウトバストリートメントとでは、

そもそも「役目」が異なるんですよね。

ポイント

インバストリートメント:髪の毛がすでに受けた傷みを補修する

アウトバストリートメント:髪の毛が傷まないようにする

簡単に言うと上記のような差があります。

 

インバストリートメントの主な用途が「改善」

アウトバストリートメントの用途は「防止」

アウトバストリートメントとインバストリートメントを両方使ってもいいの?

では、アウトバストリートメントとインバストリートメントを併用しても平気なのでしょうか?

もちろん大丈夫です!

ただ、アウトバストリートメントはあくまで「サポートアイテム」です。

シャンプーとインバストリートメントと毎日しっかり施しているなら、

アウトバストリートメントに関しては「1日も欠かさずに使わないと!」と意気込む必要はありません。

例えば、

  • 風が強い日
  • 静電気が発生しやすい寒い日にお出かけする時
  • シャンプーやインバストリートメントの調子が悪くて切り替えを考えている時
  • アイロンなど髪の毛に負担をかける行為をする前

などでは必ず使って、

それ以外の日については、気が向いたときだけアウトバストリートメントを使うようにしても構いません。

ですが、もちろんアウトバストリートメントを毎日利用してもいいです。

使い方に気を付けないと、かえって髪の毛や頭皮を傷めてしまう場合があるので気を付けてくださいね。

ふるさん
ふるさん
トリートメントにも使い方があるんですね

アウトバストリートメントの正しい使い方は?

「洗い流さないトリートメント」とは言っても、最終的にはお風呂で流しますよね。

でもつけすぎてしまうと、流しにくくなるので気を付けましょう。

つけすぎはNG!

本当に流しきれないと、髪の毛や頭皮にダメージが及んでしまう恐れがあります。

また、そもそもつけすぎると髪がペタッとしてしまって、髪のセットがしにくくなります。

トリートメントの説明書などに「使用量」が記載されているはずなので、それを守って健全に使いましょう!

頭皮・毛髪の根元のそばにはつけない

アウトバストリートメントを毛髪の根元につけてしまうと、髪型がキマりにくくなります(ふんわり感が失われます)。

それだけならまだしも、頭皮についてしまえば「フケ」などのリスクが上がります。

ですから、「毛先~『毛先と根元の中間』」だけにつけるように心がけてくださいね。

本当はもっと根元近くまでつけても大丈夫だと言われていますが、これくらいにしておくのが無難です。

心配ならパッチテストをする

特にお肌が弱い人の場合、「アウトバストリートメントがついた毛先」が肌に付着すると、それだけで肌トラブルが起きる恐れがあります。

これまでにシャンプーやトリートメントなどで同じような問題が発生したことがある人は、

まずは、

「『顔の近くの髪の毛一束』にだけアウトバストリートメントをつけて、1日経過を見る」

ことをおすすめします。

これで問題が発生しなかったのであれば、

継続して使ってOKです!

まとめ

アウトバストリートメントの主な役目は「色々なダメージから髪を守ること」です。

「ダメージから修復すること」が主な目的であるインバストリートメントとは性質が違うので、

できればアウトバストリートメントも利用しましょう。

ただ、そんな心強いアウトバストリートメントも、

使い方を間違えれば、かえって逆効果になる場合があります。

「適切な使用方法」を確認した上で、

安全に使ってくださいね。

コウイチ

最後まで読んでくれてありがとう!ブログの更新情報はtwitterで発信しているからフォロー(@chikarakouichi)してくれたら嬉しいです♪

ABOUT ME
主税 巧一
主税 巧一
京都の長岡天神で務める縮毛矯正専門美容師|NYNY長岡天神店(ニューヨーク・ニュヨーク)アートディレクター|年間300件以上の縮毛矯正大好き美容師がくせ毛のお悩みをいち早く解決してみせます!
ヘアエステ「美髪ストレート」

熱ダメージの軽減に成功した今までにない新しい縮毛矯正!!
《この縮毛矯正で解決できる悩み》
・コテ巻きもふんわり綺麗にきまる
・熱ダメージが少ないので繰り返し施術可能
・ツヤの長持ち
・指通りの違い

>>美髪ストレートのご予約はこちら