日々のサロンワーク

【本日のサロンワーク】髪質改善トリートメントでパサツキを撃沈させました!

はい、みなさんこんにちは。主税(@chikarakouichi)です。

 

今までは、縮毛矯正特化記事や美容コラム系などを書いてきましたが、

これからは普段のサロンワークの日常ブログも上げていこうと思います。

 

特にネタに困ってる訳ではないですが、文字数も2000文字以上書くコラム記事よりかは少ないですが、

このサロンワーク記事では普段私がどういう風に施術をしてたり、

 

どんな事を考えて日々サロンワークをしているのか?

などを、リアルな考え方といいますか、そういう事を記事にしてしてお伝えしていきたいなと思います。

✎記事の流れ
①カウンセリング
②施術方法
③仕上がり

 

大体の方の美容室の周期は2ヶ月ぐらいが多いのではないでしょうか。

髪の毛が短いと1ヶ月や1ヶ月半ぐらいになるかと思います。

 

3ヶ月経ってしまうとヘアスタイルはほとんど崩れてしまい、ご自身でのスタイルングができなくなってしまいます。

4ヶ月〜6ヶ月の方だと髪の毛を切りに行く時間がないや、伸ばし放しの方が多いです。

 

今回のお客様は『半年周期で縮毛矯正』をコンスタントに当てに来られてるお客様です。

■カウンセリング

[speech_balloon_left1 user_image_url=”https://kouichiblogchikara.com/wp-content/uploads/2020/07/IMG_4127-2.jpg” user_name=”主税”]乾かすのが大変そうですね[/speech_balloon_left1] [speech_balloon_right1 user_image_url=”https://kouichiblogchikara.com/wp-content/uploads/2020/06/7CDFE3F4-208C-43BD-9233-7E488ECECAE1.png” user_name=”お客様”]中々乾かないんですよね[/speech_balloon_right1]

久々のお客様だったのですが、やはりコロナでどうしても美容室に行けなかったみたいで、

やはり、皆さんこのご時世ですからね美容室に来てください我々も言いにくいですからね。

 

今回のカウンセリング内容です。

☆毛量を減らしながら手触りを良くする
☆ブローを時短にする
☆艶を出したい
☆髪の毛を今後伸ばしたい

 

やっぱり、髪の毛が長い方はどうしてもドライの時間を短縮させたい方がほとんどですね…。

自分はショートヘアなので、秒で終わりますが女性は色んな所で気を使わないといけないので大変やとつくづく思います

 

■今回の施術の内容

では、実際の施術プランを書いていきますね。

今回の施術PONIT
☆薬剤はハード系のお薬で使用
☆軟化ドライを早くする
☆テンションは普通ぐらい
☆カットで全体的に傷んでる箇所を修正

 

[speech_balloon_left2 user_image_url=”https://kouichiblogchikara.com/wp-content/uploads/2020/06/7CDFE3F4-208C-43BD-9233-7E488ECECAE1.png” user_name=”お客様”]お薬はどんな使い分けをされてるんですか?[/speech_balloon_left2]

よく色んな方に聞かれるですが当店は薬剤の種類が結構多いんですよね。

 

単純に薬剤マニアというのもあるのですが、経験として薬剤経験は豊富の方がいいかなと思って色々試しております。

 

後はメーカーさんがサンプルでくれたりで、スタッフやモデルさんで一度試して使ってみてよかったら店に卸すのが多くて。

 

薬剤の使い分けは基本的には髪質で使い分けしてますね。

 

自分の場合、縮毛矯正の一番重要してるのが1材なので、結構薬剤をこだわってしまうんですよね!

時間も多分、他の美容師さんよりも慎重派なので。

合わせて読みたい記事

[clink url=”https://kouichiblogchikara.com/%e3%80%90%e5%a4%9a%e6%af%9b%e3%81%ae%e6%96%b9%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%80%91%e4%b8%80%e7%95%aa%e9%87%8d%e8%a6%81%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%81%af/”]

 

アルカリ成分をメインでキューティクルがっつり開いての施術か

それとも、キューティクルをあまり開かずに当てる場合の2種類が基本的な考えです。

 

アルカリ濃度が高いからといってダメージがすごく出るかというとそんな事はないんですね。

薬剤の場合、塗布量や放置時間の見極めが結構重要なのでそこを重点的にみるようにしております!

 

・アリミノ
・テクノエイト
・N.(エヌドット)
・ミルボン

4つのメーカーを使い分けをしております。

 

■仕上がり

 

では、今回の仕上がりははこちらです。

 

いかがでしょうか?

とてもきれいなサラツヤヘアになりましたね!!

では、beforeとも比較してみましょう!

 

 

今日は3時間ぐらいに施術でした。

量が多いとどうしてもドライヤーとアイロンの時間が伸びてしまうんですよね。

 

そこまで、量が多くない方でしたらカラーが入って大体同じ3時間ぐらいで仕上がる感じだと思います。

 

beforeは痛みはでていますが、写真でみるよりかはそこまでダメージが強い訳ではないんですよね。

手触りとか、髪の毛の芯の残り方とか。

 

これは感覚的な部分もありなんとも説明が難しいですけど、髪の毛のハリコシによってハードなお薬でも耐えれるなど、

お薬を選ぶ基準にもなったりします。

 

インスタでも結構な高評価でした!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

主税巧一/縮毛矯正コンサルジュ/髪質改善/髪質改善カラー(@nyny_chikarakouichi)がシェアした投稿

インスタでは、before&after以外にも、画像でわかるお役立ち情報も載せていますので

ぜひフォローして頂けたらとおもいます。

アフターケアとまとめ

本日のお客様では、以下の点を気にしてケアをして頂けたらなと思います。

①長時間髪の毛を乾かし過ぎない
②濡れた状態で放置しすぎない
③シャンプーの泡立ちをしっかりしてください
④最後に2〜3ヶ月にはカットしましょう

 

やはり、美容師さんの腕が良くても髪の毛の状態を0にすることは難しいので、

なるべくキレイなヘアスタイルを保てるような努力がお客様にも必要と思って頂けたらなと思います。

 

次回のサロンワーク記事もお楽しみに☆

[speech_balloon_left1 user_image_url=”https://kouichiblogchikara.com/wp-content/uploads/2020/07/IMG_4127-2.jpg” user_name=”主税”]私のインスタでは【くせ毛を活かしたヘアスタイル情報配信】✂︎ 美容師が教える!お家でも出来るスタイル講座✂︎
お得な情報を配信中!気になる方は(@nyny_chikarakouichi)をフォローしてね♪[/speech_balloon_left1]

《合わせて読んで頂きたい記事》

[clink url=”https://kouichiblogchikara.com/08-2/”] [clink url=”https://kouichiblogchikara.com/%e3%80%8e%e7%b8%ae%e6%af%9b%e7%9f%af%e6%ad%a3%e5%be%8c%e3%81%ae%e3%83%80%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%81%a8%e3%81%ae%e5%90%91%e3%81%8d%e5%90%88%e3%81%84%e6%96%b9%ef%bc%81%e6%9c%80%e5%96%84%e3%81%ae/”]

 

 

ABOUT ME
アバター
主税 巧一
京都の長岡天神で務める縮毛矯正専門美容師|NYNY長岡天神店(ニューヨーク・ニュヨーク)店長|アートディレクター|年間300件以上の縮毛矯正大好き美容師がくせ毛のお悩みをいち早く解決してみせます!