縮毛矯正

縮毛矯正の繰り返しで髪の毛が固くなった場合!?

はい、みなさんこんにちは。主税です。

今日は縮毛矯正を繰り返し当てるに当たってのデメリット、注意点を書いていこうと思います。

みなさん、タンパク変性って聞いたことありますか?

”こういう、アイロンやコテを使用したりなどで髪の毛が別の物質に変わる現象というと分かりやすいかもしれません。”

もう少し深堀りしてお話していくと、目玉焼きってみなさん食べた事があると思いますよね。

食べた事がない人はそういないですよね。多分。。

この目玉焼きの状態がタンパク変性状態になります。

元々は卵白で柔らかい状態が元の髪の毛です。

これが熱を加えると変化しますよね?

この変化した状態から元に状態に戻すのはできなく、髪の毛も同じでタンパク変性した状態になってしまった元の髪の毛には戻せません😅

縮毛矯正を繰り返ししていくと毛先には何度も同じ箇所にアイロンやコテやなども使用してますので、毛先がタンパク変性を起こしてしまい、切れ毛や枝毛の原因になっていきます。

今回の記事ではこのタンパク変性を起こしてしまった髪の毛の対処法を少し書いて行こうと思います。

では、変性した髪の毛を御覧ください。

この若干、毛先が白くなってるのはわかりますでしょうか?

これがいわゆるタンパク変性の状態になります。

見てわかる通り枝毛も切れ毛も出て長さをバッサリ切っても結構残りますよね😂

今回は長さをそこまであまり切れないので、その為の施術をしていこうと思います。

タンパク変性した髪の毛の施術はどうするの!?

ざっくりですが、タンパク変性した髪の毛は普通の状態ではないので、髪の毛に栄養入れながらしないとまず、矯正は綺麗に当てれません。

今回使用のお薬はこれ!

・老廃物除去剤
・ケラチン
・ヘマチン
・コラーゲン
・CMC
・キトサン

まぁこんな感じです。

老廃物除去剤はpHで9のシリコン除去剤を使用。

ケラチン、コラーゲンは必須アミノ酸に含まれるものですね。シルクもそうです。割合的にはケラチンが40%ぐらいで、コラーゲンが18%、シルクで10%きるぐらいでしょうか。

最近では、パーマ液の中にもシルクが含まれて手触りをよくしてるメーカーが多い印象です。

CMCが今回重要なポイントなんですが、CMCは簡単に言えばカラー・パーマの通り道の役割を果たします。

特徴といえば、水分を保ってくれて髪の毛の栄養分の流出をも防いでくれます。

従来の3ステップの内部補修のトリートメントはこのCMC補修がメインとなっています。

ヘマチンも水分補修や保湿成分が含まれてる処理剤ですが、主に美容室で行ってるのは、カラー・パーマでの薬剤残留除去としても使われています。

ちなみに豚の血からできております😅

最後にキトサンは甲殻類からできて抽出されており、髪の毛の栄養の流出を防ぐ作用がございます。

もう少しわかりやすく説明すると、『網状のネット』みたいな感じですね。

この処理剤を今回は使用しました。

施術に入る前に濡れた状態でも必ずチェックしますね。

感覚の部分もありますが、毛の硬さによって、自分はお薬の放置時間を変えます。

アルカリ多めのお薬でいく場合は放置時間は短めですが、大体は中性のアルカリよりで薬剤を設定して、放置時間を10分以上置いて還元さす事が多いですね。

今回はpHは7.4〜7.8ぐらいを測って設定しました。

ちなみに測るのは試験紙で測ります。

これ!

パーマを極めるなら使用しないといけない必須道具ですね。

基本お薬の選定はこれで測りますし、勿論他の処理剤を大体自分で水と希釈して濃度をコントロールして作ります。

ここまできたら大体マニアックな領域ですが、極めるなら!というかちゃんとするならこれぐらいは当たり前なことですね。

なんやかんやで、約3時間ぐらいかかっての仕上がりをみてもらいましょう!

こちら!

毛先はこんな感じです。

 

タンパク変性した髪の毛のホームケア方法

仕上がりはとても綺麗になったのではないでしょうか!

ただ、問題なのはお家え帰ってから次回に美容室にいくまでの期間!

その間の髪の毛の状態はかなり変わって来てしまいます。

トリートメントも必要になりますが、シャンプーも普段使用しているシャンプーではシリコンは多いので控えるようにしたほうが無難です!

特に気をつけないといけないのが、アイロンやコテ、ドライヤーのかけすぎです!やはり、一度縮毛矯正した髪の毛で手触りを良くしたものの変性した髪の毛が前の状態になるわけではないんですよね。

なので、ご自宅での高温でのアイロンや長時間のドライヤーはかなりの要注意項目になりますので是非知っといて下さい。

いかがでしたでしょうか?

お役に立てる内容でしたか?

まだまだ、髪の毛について縮毛矯正についてなど知ってもらいたい事は山積みです。

ブログも見てもらいながらでも軽く目をとうして知ってもらえる事が増えるといいです!

これから、縮毛矯正を当てる前の知識や、知ってよかったコンテンツを配信していきますので是非また見に来て下さい😊

ABOUT ME
アバター
主税 巧一
京都の長岡天神で務める縮毛矯正専門美容師|NYNY長岡天神店(ニューヨーク・ニュヨーク)店長|アートディレクター|年間300件以上の縮毛矯正大好き美容師がくせ毛のお悩みをいち早く解決してみせます!