縮毛矯正

“市販カラーのやりすぎ注意”【縮毛矯正の失敗!】どうすればいいか教えて下さい!

みなさんこんにちは。主税(@chikarakouichi)です。

今回の内容は市販カラーによる縮毛矯正の失敗談をご説明していこうと思います。

ふるさん
ふるさん
髪の毛がチリチリになるやつですよね?

そうです!あれはもう大変で!

市販カラーはドラッグストアやスーパーでお手軽に購入が出来て、今は簡単にセルフカラーが出来てしまいます。

ですが、その市販カラーを繰り返す事によってダメージが蓄積して

縮毛矯正を当てる際に注意しなければいけません!

そこで、市販カラーをされてる方が縮毛矯正を当てる際の注意点や、もし美容室で縮毛矯正を失敗してしまったらどうなるか?

などのご理解をしてもらい今後の髪の毛のヘアケアに役立てていただけたらなと思います。

☆記事のPOINT☆

市販カラーについて

ビビり毛とは?

ビビり直し縮毛矯正

市販カラーの注意点

ふるさん
ふるさん
美容院に行く時間がなくて家でしてしまいました!

市販カラーは時間もかからずにお手軽にできますが、薬剤が強力なのですごくダメージしてしまいます。

市販のカラー剤に使われるアルカリ剤はモノエタノールアミンなど不揮発性のもので、「残留」と言って髪の毛の中にダメージ成分が残ってしまいます。

2剤と呼ばれる過酸化水素も濃度の種類があり、美容師は髪の状態をみて1.5%、3%、6%と使い分けています。

市販のカラーではパッケージに入っているものしか使えなく2剤でも髪の毛にダメージを起こしてしまいます。

市販カラーのアレルギーかぶれには細心の注意をしてください

ふるさん
ふるさん
一度、カラーをして荒れた事があります

アレルギーはいつどのタイミングで起きるかわらないですよ!

ヘアカラーでの代表的な成分で『ジアミン』という成分がございます。

このジアミンという成分によりアレルギーが発症してしまうケースがあります。

美容室でも普段『しみない』『かゆく』ならない方でも、『なんだか今日はしみるかも?』という声も聞く事があります。

このジアミンアレルギーが強くなると、『顔がはれたり、赤み、かゆみ、呼吸器系に異常が現れる』などの症状が起きます。

アレルギーは花粉症と同じでいつ発症するかわからないアレルギーなので、毎回油断せず慎重にヘアカラーを行いましょう。

市販カラーのアルカリ過剰成分によりダメージが起こる

今回のテーマにあるこちらは是非知って頂きたいと思います。

アルカリの性質の違い

市販のカラーのアルカリは揮発性(液体が気体に変化する性質)が弱く、サロンカラーのアルカリは揮発性が強い!つまり、市販はカラー後も髪にアルカリが残留して、髪の毛をダメージさせ続けるのです!

このアルカリが髪の毛にずっと残り続ける事によって、ご自身の髪の毛にかかる負担は『ブリーチ』なみに起こります。

また美容室での施術に特にパーマメニューでは切る結合がないため、施術不可になります。

髪の毛のダメージでの進行状況は私達美容師は目で見て判断するしかありません。

そのため髪の毛の内部で起きてる事を事細かく理解が出来ず、髪質やダメージ具合、履歴などのカウンセリングを経験などをもとに施術を行っている感じです。

最悪、カウンセリングはしたものの、思ってたよりダメージが強すぎた場合 施術中トラブルはやはり起きてしまいそれに対するカバーができなかった場合は髪の毛に大変な事が起こってしまいます。

ダメージが起きすぎた場合のケースも一緒にこちらで勉強していきましょう。

美容室で髪の毛がチリチリになってしまった時は?

ふるさん
ふるさん
こんな状態かわいそすぎます。

これが一番危険な状態なんですよ!

こちらは、市販カラーを繰り返しして薬剤施術ミスでの場合の写真になります。

いわゆる『ビビり毛』と言われています。

ビビり毛とはアルカリ成分が髪の毛に対して過剰反応を起こして過軟化、過膨潤という状態を引き起こしてしまうことの事を言います。
特徴としては、髪の毛がチリチリになり濡らすと髪の毛がゴム状に伸びたりします。

このビビリ毛になってしまった時の疑問点の回答をします。

結論から話すと一度ビビり毛になってしまった毛はもとには戻りません!

これだけ聞くと、じゃあどうしたらいいの?

となると思うのですが、解決方法も一緒にお話していきます。

ビビり毛になってしまった時の解決策

解決策
  1. ハイダメージ部分の箇所までをカットする。
  2. (スタイルチェンジ)ビビリ改善縮毛矯正を当ててもらえる美容師さんに依頼する

そうなんです!方法はこの2つが最善の方法となります。

この状態は手をつけれる施術は美容室の技術ではごくごくわずかでしかありません。

この状態では、どうしても元の状態には戻せないので『ビビり直し』をしても完璧には直せないんですね。

自分もビビり直しは出来ますが完璧に治る訳ではなく、『見た目をごまかしてる』『ダメージを見えにくくしている』こういった感じの事なので、そして施術も治せるか治せないかはしてみないとわからないというのもあります。

ビビり直しで、普段のような縮毛矯正を当てて欲しい、綺麗なサラサラ髪質に変化してもらえると思ってる方は大変恐縮なんですが

仕上がりの品質はかなり落ちるかと思います。最悪治せないケースもありますのでご了承下さい。

ビビり直しQ&A

金額はどれぐらいかかりますか?

平均20000〜50000円


時間はどれぐらいを考えとけばいいでしょうか?

時間は状態や髪でも変わりますが3時間〜4時間を目安にしてください


ビビり直し当てたあとは次に美容室はいつ行けばいいですか?

当ててから1ヶ月ぐらい後ぐらいに髪の毛を見てもらいましょう!


お家でのコテやアイロンを使わないといけない場合は『キラハウォーター』がおすすめ!

『魔法のお水!キラハウォーター』髪がパサつき止まらない!コテやアイロンでのダメージが気になる!熱反応型トリートメント キラハウォーターとは? 皆さんこんにちは。主税(@chikarakouichi)です。 今回は縮毛矯正にオススメな...

ふるさん
ふるさん
毎日アイロンしていますので買います!

このトリートメントは熱を利用して使用するトリートメントなので是非オススメですよ!

やはり、何もしない場合だと外に出る時や仕事に行く場合など髪の毛がチリチリになってる状態では外出はできませんよね。

ですが、仕事をされてる方が大半なのでどうしても髪の毛をなんとかしないといけません!

そこで使用するのが、『コテやアイロン』だと思います。

もうダメージして使わない方がわかってても使わざる得ないケースが沢山でてくるでしょう!

そういう時にはこの『キラハウォーター』という熱利用型トリートメントをすればビビリ箇所がマシになってくれます。

さらには、修復改善もされますので現状より、コテやアイロン使ってもダメージが進行は少なくなるなります。

シャンプーやトリートメントを変えても機械的ダメージが毎日続くとせっかくいいシャンプーやトリートメントに変えても効果半減してしまします。

このアウトバストリートメントは記事にも載せてますが、超万能型トリートメントになるのであらゆる所で使用でき、かつ持ち運びもしやすい商品になります。

縮毛矯正の髪質にも凄く相性が良いので、施術中の時にも使用してるぐらいです。仕上がりは断然変わりますね。

ビビ直しの今後のケア方法

最後は今後のヘアケアについてをお話していきます。

冒頭でもお伝えしたとおり、元の状態には戻せません。基本治すには『切る』が一番いい方法かもしれません。

  • 今回の状態のケアは第一にカットを入れる。
  • シャンプー・トリートメント市販の物を使用されてる場合は、アミノ酸系の美容専売品での使用をオススメ致します。
  • 最後に機械的ダメージや活性酸素から受けるダメージを減らす事の出来るキラハウォーターのご使用。

これが、私の一番のヘアケア方法になります。

以上な感じで市販カラーでの施術は大変リスクを伴う可能性があることはお分かり頂けたでしょうか?

いくら美容師でも現在の美容技術では限界が出てしまいます。

手遅れになる前に是非ともこちらの記事を参考にして頂き、綺麗なヘアスタルを手に入れてライフ生活を送って頂けたらなと思います。

コウイチ

最後まで読んでくれてありがとう!ブログの更新情報はtwitterで発信しているからフォロー(@chikarakouichi)してくれたら嬉しいです♪

ABOUT ME
主税 巧一
主税 巧一
京都の長岡天神で務める縮毛矯正専門美容師|NYNY長岡天神店(ニューヨーク・ニュヨーク)アートディレクター|年間300件以上の縮毛矯正大好き美容師がくせ毛のお悩みをいち早く解決してみせます!
ヘアエステ「美髪ストレート」

熱ダメージの軽減に成功した今までにない新しい縮毛矯正!!
《この縮毛矯正で解決できる悩み》
・コテ巻きもふんわり綺麗にきまる
・熱ダメージが少ないので繰り返し施術可能
・ツヤの長持ち
・指通りの違い

>>美髪ストレートのご予約はこちら